青汁相談室

MENU
青汁とは
MENU
青汁の栄養素
MENU
青汁で体質改善
MENU
青汁の効果
MENU
青汁の原料
MENU
青汁の効能
MENU
青汁でアンチエイジング?
MENU
個人情報保護方針について

関連リンク集

青汁とは

青汁相談室メイン画像

青汁は、戦中、遠藤博士によって研究され、人々の日々の栄養不足を補うため、自ら野菜を絞って配っていたそうです。

青汁とは

最近の青汁は、小さな子供さんでも気軽に飲めるくらい、美味しくなっております。

青汁とは、どのようなものをいうのでしょうか?青汁とは、一般的には、ケールや大麦若葉など食物繊維やビタミン、ミネラルなどを多く含んだ野菜を丸ごと搾り、栄養素を凝縮したものをいいます。

毎日、コップ1杯の青汁が、日々の野菜不足を補い、ビタミン、ミネラル不足を手軽に補えるので、健康のために青汁を利用される方は、年々増えているようです。

青汁のソムリエ(http://aojiru-sommelier.jp/)というサイトでは青汁の飲み比べをし、ランキングにして発表しています。

このようなサイトがあることからもより美味しい青汁が飲みたいという気持ちや、青汁の人気が伺えますよね。

その便利な青汁を発見した方がいらっしゃるのですが、ご存知でしょうか?青汁を一番初めに作り出したといわれているのは、遠藤博士です。

遠藤博士は、戦中の栄養不足を補うため、野菜を絞り、それを飲んで栄養不足を改善するよう、アドバイスしていたそうです。

戦中に、青汁の効能を知り、青汁の効果を知っていた遠藤博士に、脱帽ですね。

長い歴史のある青汁で、日々の野菜不足、栄養不足を補ってみませんか?